『ダイアパレス笹口けやき通り』周辺の生活環境をチェックしてきました!

『ダイアパレス笹口けやき通り』は「新潟」駅の南側、笹口エリアの東側に位置しています。周辺には駅前の商業施設をはじめ、利便性の高い施設が充実し、暮らしやすい環境が整っています。そんな『ダイアパレス笹口けやき通り』周辺の生活環境をチェックしてきました。

「新潟」駅
「新潟」駅

「新潟」駅近接の便利な立地である笹口エリア。「新潟」駅は上越新幹線も通る、言わずと知れた新潟の玄関口です。新幹線を利用すれば「東京」駅まで2時間程度でアクセスできるため、出張や旅行の際も楽々利用することができます。また、「新潟」駅前からは東京の新宿や池袋をはじめ、仙台、金沢、名古屋、大阪、京都など各地に向かう高速バスの発着場もありますので、行き先や到着希望時間によっては、こちらも便利に使い分けることができそうです。

「新潟」駅
「新潟」駅

東京へは約2時間

上越新幹線
上越新幹線


そんな「新潟」駅周辺には大型商業施設が多く集まっています。駅ビルの「CoCoLo」は万代口と南口にあり、飲食店のほか家電量販店やファッション、書店など、多彩なショップが入っています。また、隣接してある「PLAKA」には書店や美容、クリニック、学習塾、カフェなど、普段の生活で利用したい施設が多く入っています。駅とペデストリアンデッキでつながっている複合施設「レクスン」にも「コナミスポーツクラブ 新潟」をはじめ、飲食店や専門学校、クリニックなどがあります。多彩な施設が身近で利用できるのは、とても助かりますね。

2棟からなる商業施設

「CoCoLo」
「CoCoLo」

「レクスン」
「レクスン」


広々とした駅前空間

新潟駅南口広場
新潟駅南口広場

「新潟」駅では現在駅の高架化に向けた工事も進行中です。駅前では線路の高架下によって新たな交通広場や広場の整備などが進められています。また、笹口エリアを通過する明石紫竹山線の東跨線橋の平面化などが行われることになっています。工事が完了すれば、線路の南北の行き来が容易になり、ますます便利に周辺の施設を使えるようになりそうです。


笹口エリアを東西に走るメインストリート「けやき通り」沿いには雑貨店や飲食店が多くあり、洗練された雰囲気が魅力となっています。毎年冬には、冬の風物詩「NIIGATA 光のページェント」が開催され、美しいイルミネーションを楽しむこともできます。『ダイアパレス笹口けやき通り』から駅に向かうにはこの「けやき通り」を通っていきます。洗練された「けやき通り」が通勤・通学路、憧れますね。

けやき通り
けやき通り

ライトアップが美しい

けやき通り
けやき通り


少し足をのばして鳥屋野潟方面へ行けば、スポーツ観戦をできるスポットもあります。「新潟県スポーツ公園」には「デンカ ビッグスワンスタジアム」と「HARD OFF ECOスタジアム新潟」があります。「デンカ ビッグスワンスタジアム」はサッカーの「アルビレックス新潟」のホームススタジアムとなっており、多くの試合がおこなわれます。試合の日には多くの観客が訪れて、スタジアムがチームカラーであるオレンジに染まります。「HARD OFF ECOスタジアム新潟」は、各種野球大会の会場として利用されるほか、コンサートなどの会場としても利用されることもあります。

Jリーグも開催されます!

「デンカ ビッグスワンスタジアム」
「デンカ ビッグスワンスタジアム」

「HARD OFF ECOスタジアム新潟」
「HARD OFF ECOスタジアム新潟」


いかがでしょうか。『ダイアパレス笹口けやき通り』周辺には、このように日常使いできる施設から休日の余暇を楽しめる施設まで、様々なジャンルのスポットが集まっていますので、新潟の中心地での楽しい生活をおくることができそうです。


発見ポイント!

オシャレなお店が多いけやき通り
オシャレなお店が多いけやき通り

  • (1)「新潟」駅に近く、出張や旅行の際も楽々!
  • (2)駅周辺に多くの商業施設があり、便利な生活をおくれる!
  • (3)レジャースポットも多くあり、休日の楽しみも多い!