日本海側最大級の水族館

新潟市水族館マリンピア日本海

新潟市水族館マリンピア日本海
新潟市水族館マリンピア日本海

日本海からほど近い新潟市中央区の西海岸公園エリアにある「新潟市水族館マリンピア日本海」は、1990(平成2)年の開館以来、市民に親しまれてきた大型総合水族館だ。日本海に生息する動物を中心に、約500種2万点以上もの海洋生物を観察することができる。

子どもも大人も楽しめる「イルカショー」
子どもも大人も楽しめる「イルカショー」

イルカの動きに合わせて生態を学べる「イルカショー」、アザラシやトドと間近でふれ合える「マリンサファリ」など、動物たちにふれ合える貴重な体験イベントも人気が高い。

日本海の環境を模した「日本海大水槽マリントンネル」
日本海の環境を模した「日本海大水槽マリントンネル」

2013(平成25)年には全面リニューアルを実施。展示を10のゾーンに再整理した。日本海や信濃川といった新潟ならではの環境を模した7基の水槽が並ぶ。ストーリー性をもった展示は、見る者を飽きさせない。各水槽はリニューアルを機に、従来より低めに設置。より観察しやすくなり、子ども連れでも楽しみやすいよう配慮されている。また、バリアフリー環境も整備された。屋外に設置された「にいがたフィールド」では、新潟の里山環境を再現。海の動物たちとのふれ合いだけでなく、都市にいながらにして、半自然的な環境で新潟の自然環境に親しむことができる。

新潟市水族館マリンピア日本海
新潟市水族館マリンピア日本海

また、繁殖に対する取り組みを熱心に行なっている。近年、刺身や寿司で人気の高い「のどぐろ」としても知られる海水魚「アカムツ」の人工孵化・育成に世界で初めて成功。500匹ものアカムツの成魚を見ることができるのは、非常に貴重な体験だ。バイカルアザラシの飼育下繁殖に世界で唯一成功するなど、ここでしか見ることのできない貴重な生き物を観察するチャンスもある。 お得な年間パスポートも販売されており、リピートで訪れる市民も多い、地域住民に愛される水族館である。

新潟市水族館マリンピア日本海
所在地:新潟県新潟市中央区西船見町5932-445 
電話番号:025-222-7500
開館時間:9:00~17:00
休館日:12月29日~1月1日、3月第1木曜日とその翌日
http://www.marinepia.or.jp/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ