地元食材を使用した自然派ベーカリー

6/7(ロクガツナノカ)

6/7(ロクガツナノカ)
6/7(ロクガツナノカ)

JR越後線「関屋」駅から徒歩10分。新潟市中央区信濃町にある「6/7(ロクガツナノカ)」は、2016(平成28)年にオープンしたベーカリー。新潟県産の小麦「ゆきちから」を使用したパンやサンドイッチが人気のお店で、東京からUターンしたという店主がこの街でオープンさせた。

「パン・ド・カンパーニュ」
「パン・ド・カンパーニュ」

店内は、真っ白な壁に囲まれたシンプルな空間が目の前に広がる。テーブルに並ぶのは、バゲットやタルティーヌといったパンやサンドイッチなど。牛乳と卵を使わず、小麦粉、酵母と水の配合により、素材の良さを最大限引き出している。シンプルでありながらも、素材本来の味を追求したパンを求めて連日多くの人が訪れている。お店のこだわりを最も堪能できるのは、素朴でありながらもしっかりとした味が楽しめる、フランスの伝統的パン「パン・ド・カンパーニュ」や「リュスティック」などだ。

白を基調とした店内
白を基調とした店内

季節によって旬の食材を使った特別なパンを用意。これまでに新潟県産のブランド苺「えちごひめ」を使用したパンなどを期間限定で販売。パンだけでなく、プリンなどのスイーツ類も用意し、選ぶ楽しみも感じられる。「6/7(ロクガツナノカ)」という店名は、店主の誕生日に由来しているという。さらなる詳細はぜひ足を運んで、店主やスタッフと実際に会話を楽しみながら確かめてみてほしい。

6/7(ロクガツナノカ)
所在地:新潟県新潟市中央区文京町 22-25
電話番号:025-265-6667
営業時間:10:00~18:00、売り切れ次第終了
定休日:月・火曜日

https://www.instagram.com/rokugatsunanok..

詳細地図