長岡市で最初に開館した公共図書館

長岡市立互尊文庫

長岡市立互尊文庫
長岡市立互尊文庫

長岡市は学問を重んじていた都市で、古くから公共図書館を置いていた。現在は市内9ヵ所に図書施設があり、長岡市で最初に設置された図書館が、ここ「長岡市立互尊文庫」である。大正時代に開館して以来、市民に利用され続けている図書館で、名称の「互尊」は創設者である野本恭八郎が唱えた「互尊独尊(人と人が互いに認め合い尊敬しあうこと)」思想をもとにしたもの。一般図書や児童書などのほかに長岡地域の古文書などを所蔵しており、3階には公園を眺めながら勉強ができる広い学習室がある。

長岡市立互尊文庫
所在地:新潟県長岡市坂之上町3-1-20 
電話番号:0258-35-7981
開館時間:9:30~20:00(3F学習室は19:00まで)
休館日:木曜日(祝日の場合は翌日)、月末日、年末年始、特別整理期間
※新型コロナウイルス感染拡大により、開館時間・閉館日が記載と異なる場合がございます。ご訪問時は事前に施設にご確認ください。
https://www.lib.city.nagaoka.niigata.jp/..

詳細地図